有機溶剤、特定化学物質取扱実験室の作業環境測定の実施について

労働安全衛生法第65条第1項に基づき、労働安全衛生法施行令第21条に定める屋内作業場に該当する有機溶剤、特定化学物質を取扱う実験室の作業環境測定を実施します。

該当する実験室には別途実施日程をお知らせしていますので、ご協力願います。

作業環境測定の実施にあたっては、事前に各室に連絡しますが、お知らせした実施日程で都合の悪い場合は、測定予定日の3日前までに下記連絡先あてに連絡願います。

 

  1. 実施期間:平成27年9月29日(火)~10月27日(火)
    日程、対象実験室及び測定項目:該当実験室に別途連絡
  2. 実施内容:取扱中の実験室空気中の有機溶剤、特定化学物質を室内6箇所でサンプリングする。
    詳細は「作業環境測定実施要領」のとおり。
  3. 連絡先:総務部環境安全管理課( 柏木 Tel:2893)

 

 

 

作業環境測定実施要領

  1. 該当研究室の責任者の確認
    1. 研究室に入室する際は、部屋責任者の了承を得た後に測定を実施します。
    2. 報告書の作成に必要な情報として、実験内容等を部屋責任者にお尋ねすることがあります。
  2. 作業環境測定実施時の注意事項
    1. 測定実施にあたっては、通常の作業を行ってください。
    2. 測定開始及び終了時間は、9時20分~17時を予定しています。
    3. 測定時間は、1部屋約60分で実施します。
    4. 各測定箇所の部屋について図面を作成するため、メジャーを用いて部屋の広さ、主要な装置等の大きさを測定します。
    5. ドラフトが設置されている研究室については、ドラフトを稼動させた状態で測定を実施します。
    6. 測定実施時、三脚にセットしたポンプを使用するため、そのスペースが必要となります。
      また、一部の測定において、電源100Vが必要となるため借用します。

PAGE TOP