受動喫煙の防止について

喫煙による健康への影響が言われるなか、特に、自分の意思に関係なく空気中のたばこの煙を吸ってしまう受動喫煙が問題とされています。タバコの煙は、喫煙者が吸い込む主流煙より、タバコの先から立ちのぼり他の人も吸い込む副流煙に、多くの有害物質が含まれていることがわかっています。

そのため、本学では、「建物内は原則禁煙」とし、喫煙室の設置や喫煙場所を指定しています。(ただし、附属病院は敷地内全面禁煙です。)

タバコを吸う人は、指定されたところ以外では喫煙しないでください。また、喫煙する場所は責任をもって管理・美化に努めてください。

 

喫煙場所一覧

 

お知らせ

2018.05.25| 「本学産業医によるメンタルヘルスミニレクチャー」を開催します

2018.05.07| 平成30年度職員定期一般健康診断、特殊健康診断及び癌検診等の実施について(通知)

2018.04.22| ゴールデンウィークにおける海外での感染症予防について

2018.02.02| 平成29年度「救命講習会」を 2月15日(木)に実施します。

2018.01.29| メンタルヘルス講演会を1/19に開催しました。

2018.01.29| 海外出張等職員の健康診断に関する調査を実施します。

2017.12.05| 平成29年度メンタルヘルス講演会を1月19日(金)に開催します。

2017.10.10| 平成29年度職員一般健康診断、特殊健康診断及び癌検診等を実施します[学内専用]

2017.10.02| ストレスチェックの実施方法についてお知らせします。[学内専用]

2017.09.21| 平成29年度結核予防週間の実施について(依頼)

PAGE TOP