健康診断について

教職員の健康障害を未然に防止し、健康の保持増進を図るため、各種の健康診断を実施しています。

 

一般健康診断及び特殊健康診断

一般健康診断は年に1回(特定業務従事者は2回)、特殊健康診断は年に2回の実施が義務付けられており、筑波大学では例年、春季(5月末)と秋季(11月初)に実施しています。対象者は、常勤職員及び週20時間以上勤務の非常勤職員となります。

 

参考:平成30年度健康診断の実施について(学内通知のページへ)※学内専用

 

海外派遣者の健康診断

6か月以上の海外勤務を予定している者は、出国前及び帰国時に健康診断を受ける必要があるため、リスク・安全管理課に相談してください。ただし、出国の6か月前以内に一般健康診断等を受診していれば、省略することができます。

また、海外勤務中は、年に1回の定期健康診断の義務対象者からは除かれますが、長期にわたる場合は一時帰国などして受診することが理想的です。

 

 

 

雇入れ時の健康診断

雇入れ健診は、採用後の適正配置や健康管理の基礎資料を得ることを目的に、採用前(3か月前以内の受診結果があれば省略)又は採用後に行われるものです。そのため、春季(5月末)と秋季(11月初)の定期健康診断を受診できなかった新規採用の非常勤職員(週20時間以上勤務)は、リスク・安全管理課に相談してください。

 

非常勤職員の雇入れ時の健康診断について(学内専用)

 

 

 

協会けんぽの健康診断(非常勤職員・シニアスタッフ対象)

社会保険に加入している非常勤職員、シニアスタッフを対象とした、生活習慣病予防健診と被扶養者向けの特定健康診査です。受診希望者は、リスク・安全管理課までお申し込みください。

平成30年度生活習慣病予防健診・特定健康診査のご案内 安全人物健康-2

 

 

お知らせ

2018.11.28| 平成30年度メンタルヘルス講演会を11月21日に開催しました。

2018.11.05| 平成30年度メンタルヘルス講演会を11月21日(水)に開催します。

2018.11.04| 「本学産業医によるメンタルヘルスミニレクチャー」を開催しました。

2018.10.15| 平成30年度職員一般健康診断、特殊健康診断及び癌検診等を実施します[学内専用]

2018.09.01| ストレスチェックの実施方法についてお知らせします。[学内専用]

2018.06.12| 産業医によるメンタルヘルスミニレクチャーを開催しました。[学内専用]

2018.05.07| 平成30年度職員定期一般健康診断、特殊健康診断及び癌検診等の実施について(通知)

2018.04.22| ゴールデンウィークにおける海外での感染症予防について

2018.02.02| 平成29年度「救命講習会」を 2月15日(木)に実施します。

2018.01.29| メンタルヘルス講演会を1/19に開催しました。

PAGE TOP